手作り化粧水

手作りの方が効果があるって?

紫外線に当たったら、すぐに化粧水で保湿するとシミが出来にくくなるようです。普段からの保湿も大切ですが、紫外線に当たりすぎた場合には、特に必要だと言います。シミ取り化粧品も多く商品がありますので、そういったものでケアする事もできますが、手作り化粧品でケアする事で、より効果が高いという口コミも多く見かけます。シミ取り化粧品は保存料が入っている事もありますので、肌が弱いという人にはオススメかもしれません。

色々な手作り化粧水

色々な手作り化粧品がありますが、一番効果があったというのはお茶の化粧水。化粧水というよりも、お茶の出がらしをコットンに詰めて、顔に乗せてしばらく放置というものです。お茶で洗顔でも、シミが薄くなるという人もいますし、お茶系の市販の化粧水もシミに効果が高いと言います。まんざらでもないかもしれません。また豆乳化粧水、米ぬかや米のとぎ汁を使ってスキンケアするといいという人もいます。梅をお酒につけて、それで化粧水変わりにするとシミがなくなった、薄くなった、できなくなったという話もよく聞きます。またよもぎの手作り化粧水は、シミにもいいし、肌に優しく、肌荒れしないのでいいですね。そして手作り化粧水を作った時に、にがりを入れてみるとさらに効果がいいらしいです。にがりは洗顔する時も、洗面器にお湯をはって、そこににがりを入れて洗顔すると肌にいいと言います。それぞれ沢山ありますが、自分に合ったものを見つけてやってみてはいかがでしょうか。



Copyright (C) 2012-2015シミを消す方法調査隊 All Rights Reserved.