シミ対策をしよう

乾燥は肌の敵

乾燥はシミが出来やすくなる原因になります。乾燥が進むと肌のターンオーバーを遅くしてしまいやすくするように、肌機能を衰えてしまう事になります。そうするとメラニン色素が沈着しやすくなり、シミが出来やすくなってしまうのです。いくらシミ消し化粧品などで予防や対策をしても、シミができてしまうのです。肌の回復をする事でシミをつくらないようにする事ができますから、保湿は大切だと思われます。シミ消し化粧品のような、シミ対策のための化粧品もありますが、シミ対策として保湿力が高い化粧品を選ぶという事も、効果が高いと思われます。保湿力を高くするのには、高価な化粧品を使う事だけではありません。もちろん、保湿力の高い化粧品を使う事は効果が期待できますが、化粧品の使い方次第で、保湿力を高める事もできます。

保湿力をあげるスキンケア

まずは洗顔料。とにかくクレンジングや洗顔料でゴシゴシと洗う人がいますが、摩擦で肌を痛めてしまいます。クレンジングも保湿力をキープするものが出ているので、そういった商品を選ぶといいでしょう。さらに洗顔もよく泡立てて、泡で洗顔できるようにします。泡が汚れを吸い取ってくれるからです。そして化粧水で保湿。洗顔した後に、すぐ化粧水をつけます。とにかくたっぷりつける事です。高級なものでなくても、たっぷりつける事で効果はかなり違います。シミを意識するのであれば、シミ取り化粧品でしっかりとケアしましょう。コットンでしっかりとパックがオススメです。水分を吸収させるようにします。その後吸収した水分が外に出ないように、乳液と美容液など自分の好みのスキンケアをするといいでしょう。この洗顔とスキンケアをするしないで大きく変わってきます。



Copyright (C) 2012-2015シミを消す方法調査隊 All Rights Reserved.