しみ対策と食事

食事を気にする?

シミはシミ消し化粧品や対策などで、カバーする事や薄くする事も可能ですが、内側から栄養を摂取する事で、対策や薄くする事が可能です。もちろん外側からシミ消し化粧品などのスキンケアでカバーする事は必要ですが、食事も並行して気を付けていきましょう。皮膚を強くすると言われている栄養素はタンパク質とビタミン類です。特にビタミン類はシミに効果があると言われていて、積極的に摂取する事が望ましいです。サプリメントで摂取する事も可能ですが、できれば食事で取る方が有効です。

シミとビタミン

ビタミンを含む食品は、ビタミンAでうなぎ、ほうれん草、人参、かぼちゃ、小松菜、みかん、イチゴです。ビタミンB2を含む食事は、卵、あさり、さんま、ほうれん草、キャベツ、納豆などの豆製品です。ビタミンCはレモン、みかん、オレンジ、トマト、ニラ、キャベツ、小松菜、白菜、人参、春菊です。ビタミンDはイワシ、しいたけ、鮭になります。ビタミンEは胚芽になります。ビタミンAとDとEは過剰摂取すると体に影響がありますが、食事だけではそこまでの過剰摂取はありえません。またビタミンCは取りすぎると、尿で排出されるので注意してください。またレモンやオレンジなどの柑橘類は、シミを悪化させる可能性もあるので、過剰摂取はよくありません。できれば、シミを意識して摂取する食べ物ですが、バランス良く摂取する事が肌にも一番いいです。うまくこれらの食品を含んだ食事をしていく事がいいでしょう。



Copyright (C) 2012-2015シミを消す方法調査隊 All Rights Reserved.