紫外線はシミの敵

紫外線防止のスキンケア

シミが出来る前にシミ対策をする事が一番です。シミが肌の老化現象やシミができる原因の多くは紫外線と言われています。シミ消し化粧品の中でも、紫外線が原因のシミを対象に販売されているものがほとんどです。シミ消し化粧品に頼る前に、防止をする必要があります。そこで紫外線対策が、シミを作らない対策です。紫外線対策は色々あるので、色々取り入れてみるとシミが出来にくくなります。まず一番に思い浮かべるのは、日焼け止めクリームなどのスキンケアです。日焼け止めであれば、必ず「SPF」「PH」と表記されています。「SPF」は数字が高くなっていけばいくほど、「PA」+が付くほど紫外線防止になります。普段使う分であれば、SPFは25位まで、PAは++程度がいいようです。紫外線の反射量が多い所に出かける所では、SPFは30以上で、PAは+++のものを選ぶといいでしょう。ここ最近では化粧下地やファンデーションにも日焼け止め防止のものが入っているのが多いです。積極的にスキンケアに取り入れるといいでしょう。ただ肌が弱い人であると数が強いものほど荒れる可能性もあるので、注意が必要です。

身につけるもので紫外線防止

また紫外線防止の日傘や帽子、カーディガン、パーカーなども多く発売されているので、活用してみるといいでしょう。当てにならないと思われがちですが、使用しているのとしていないのでは全然違います。紫外線防止のでツバのある防止をかぶっている人とかぶっていない人では、肌が紫外線の吸収する度合いが全然違うという事が分かっています。スキンケアで直接防止するという方法と、身につけるもので防止する方法、両方を取り入れる事で、紫外線防止の効果は高いはずです。



Copyright (C) 2012-2015シミを消す方法調査隊 All Rights Reserved.