シミ取り化粧品の成分

活性酸素除去成分

シミ取り化粧品に入っている成分は、すべてシミを取る上で必要な成分となっています。シミ取り化粧品という表示がない化粧品でも以下の成分が入っていれば、シミに効果が期待できるでしょう。一番有名な成分は「ビタミンC誘導体」です。CMでも有名になった成分で、ビタミンCよりも細かく浸透力のある成分にしています。また「アスタキサンチン」もシミ取り化粧品の中では欠かせない成分です。抗酸化作用で、体内の活性酸素を除去してくれる働きをします。紫外線に当たった時には、活性酸素が発生しますから、その除去をしてくれる事で、シミをつくりにくくしてくれます。同じように抗酸化作用が強いのが「ポリフェノール」と「ビタミンE」です。化粧品で目にする事は少ないかもしれませんが、入っている事で活性酸素の除去をしてくれます。

そのほかの成分

「アルブチン」はメラニンの生成を抑制してくれる働きがあります。美白成分の中でも有名です。「コウジ酸」もメラニン色素の生成や沈着を抑制してくれます。これだけ入っていれば、有効と言える成分ですが、他にも「プラセンタエキス」「t-シクロアミノ酸誘導体」「アカモクエキス」「VCエチル」「エラグ酸」「トラネキサム酸」「ピュールブラン」「シムホワイト377」「フラーレン」「リノール酸」など有効成分は多々あります。その商品を作っている会社によって推している成分が変わってきますので、自分に合った化粧品を探す上でも、成分を確認しながら購入する事がいいでしょう。



Copyright (C) 2012-2015シミを消す方法調査隊 All Rights Reserved.