シミ取りに皮膚科

皮膚科でシミ取り

シミ取り化粧品などを使用してシミが消えない、どうにもならない時には、皮膚科で受診する事も可能です。しかしシミ取り化粧品はシミが完全に消えるのには時間がかかる事も多いので、使ってすぐに効果がないと思わないほうがいいです。皮膚科は美容関係でなくても一般の皮膚科でもシミ取りの治療をしてくれます。一般的にはシミ取り軟膏や内服薬ですが、中には一般の皮膚科でもレーザー治療をしてくれる所もあります。皮膚炎などでレーザーをしている皮膚科も多いからです。レーザーでもさまざまな施術がありますから、シミの状態によって変えてくれる事ですし、痛みもありません。

保険内、保険外?

また皮膚科を診察する事で保険が効くかどうか気になります。皮膚科や問診の結果によって違いますが、皮膚科で治療しても、皮膚炎にはならないので、保険が効かない事がほとんどです。ただ診察で皮膚炎の一種だと診断された時には、健康保険内になります。しかし美容外科で治療してもらうのとほぼ金額が一緒である事や、シミ取り化粧品は続ける事や範囲によっては、金額も大きい事も多いので、面倒な事が嫌な場合には、皮膚科を受診する方がいいかもしれません。また皮膚科を受診した人の多くは、シミが消えたという声ばかりです。専門的治療を受ける事で早く跡も残らずにシミが綺麗になります。ただ皮膚科にも色々ありますから、評判のいい病院を選ぶようにしましょう。またシミがとれたからといって、ケアをしないとまたシミはできてしまいます。根本的な解決は自分でケアしていくしかありません。



Copyright (C) 2012-2015シミを消す方法調査隊 All Rights Reserved.